カテゴリ:
思いのほか強く『大丈夫ですっ!!』と断ってしまい、こんな言い方じゃ誤解されてしまうっ。と、慌てて、言葉を続けましたっ。( ̄O ̄;)

朝日「あっ、そういう、嫌とかではなく・・・っ。」

Eさん「いえいえ、こちらこそ手をつける前ならまだしも、急に不躾な事を言ってしまいすみません。(⌒-⌒; )」

申し訳なさそうな顔でそういうEさんに、なんとか言い訳したいっ。と思ったのですが、口下手な朝日がこれ以上何か言葉を重ねても、どんどんドツボにはまりそうなだけだと思い、「・・あ、じゃ、またの機会に・・・( ̄▽ ̄;)」と、変な返しをして、強引にこの話を終わらせてしまいました。(ーー;)

当たり前ですが、それから会話をしていても、Eさんの顔がずっと、『シュン・・。』とした表情に見えてしまい、なんだか、非常に申し訳なくなってきました、。(*_*)

なんというか、これに関しては、Eさんの食べ方がどうのというよりも、まだあまり親しくない相手から、一口貰ったり・あげたりというのが、あまり得意ではなくて。。
朝日は、みんなそんなもんだとずっと思っていたのですが、周りの話を聞いてみると、そこまで過剰に気にしない。とゆう人も多いみたいで・・・。

今まで、自分のことを潔癖症。だと思った事はないのですが、今までの婚活を思い返してみてみても、もしかしたら潔癖な方なのかもな・・・。と、思い始めてきました。
というか、恋愛に関してが、1番潔癖になってしまっているような気がします。(−_−;)
これは、今までちゃんとした恋愛をして来なかったからだ。と思っていましたが、朝日自身の気質の問題なのでは・・・?と、最近、思えてきました。。

微妙に気まずくなってしまった空気の中、ズルルッ!とゆう派手な音が聞こえたので、んんッ・・?(・・;) と思い、ちらっと様子を伺ってみると、最後の一口を豪快に啜っていましたっ。
その最後以外は、サラダの時ほど不快には感じなかったので、正直、許せる範囲のギリギリ。とゆう感じでしょうか・・・。

前までの朝日なら『食べ方の汚い人は問答無用で無理!』と思っていましたが・・・。
まあ、これぐらいの食べ方なら、ふつうに他にもいるし・・ウンウン。と自分に言い聞かせ、今のは見なかったことにしよう。と思いました。。(; ̄ー ̄)


カテゴリ:
気付かなくてもいいようなことに気付いてしまい、心の中でガックリと来てしまった朝日ですが、もうこれから会うこともない人の顔なんて忘れるに限るっ。と、『なんとか割り切ろう!』と決めました。(−_−;)

そして、1つのメニューを2人で見ながら、何を頼むか決め、朝日はオムライス、Eさんはナポリタン、そして2人とも、サラダのセットをプラスに頼みました。

最初に、セットのサラダが運ばれてきたのですが、食べる前までにこやかに会話をしていたEさんが、サラダを目の前にした途端、目の色が変わった気がしましたっ。(°_°)
朝日と目を合わせ、「じゃあ頂きます〜。」と優しい笑みで言うや否や、フォークをガッと持ち、ガツガツと勢いよく食べ始めましたっ。( ̄O ̄;)

無我夢中というか『貪り食う。』という言葉がピッタリの様に見えてしまい・・・、正直、あまり食べ方が綺麗じゃないな。。と思ってしまいました。(;´Д`A
今までにも、食べ方が微妙な人はたくさんいましたが・・・、サラダをこんな勢いで食べる人ってそうそう見ないよなァ・・・。と、つい凝視してしまいそうになり、いやいや、自分が食べることに集中しなくてはっ。と、Eさんから視線を外しましたっ。

あっという間に食べ終え、空になったEさんのお皿を見て、ま、まあ、よっぽどお腹空いてたのかな・・・?(・・;) と、この時はそう思っていました。
いや、『思っていた。』というよりも、『そう思いたかった。』のかも知れません。。(ーー;)

続けて運ばれてきたナポリタンを目の前にして、「わっ、すごい美味しそうですね〜!」と、嬉しそうに言うEさんの姿は、一見、微笑ましくも思えたのですが・・・。
先ほどの様子を思い出して、なんとな〜く、嫌な予感がしてしまいました。。(; ̄ェ ̄)

巻かないで、ズズッと啜って食べだしたらどうしよう・・・と、内心、ドキドキしていたのですが、さすがにそんなことはなかったので、ホッとしてしまいました。(⌒-⌒; )
ジロジロと見てしまっていた、朝日の視線に気がついたのか、顔を上げたEさんが、こんなことを聞いてきましたっ。

Eさん「ナポリタン、すごく美味しいですよ。一口食べますか?」

朝日「・・えっ?!あ、いや、大丈夫ですっ。」

まさか、そんなことを言われると思わなかったので、つい強めに断ってしまいましたっ。(*_*)


このページのトップヘ

見出し画像
×